松江発祥の
ご当地グルメ「おどん」
松江おどんとは?
「おでん」と「うどん」がコラボした「おどん」。
おでんの街として知られている松江で誕生した、ありそうでなかったご当地グルメです。
Odon1
Odon3
Icon botan 松江はおでんの街
松江は人口当たりのおでん屋の数が全国トップクラス。
島根県を代表する魚「トビウオ(あご)」でとった出汁に、大根やこんにゃくといった定番種のほか、宍道湖名物しじみや海産物、セリや春菊など葉物野菜が加わるのが特徴的です。
おでんと言えば「冬」に食べる印象ですが、松江では1年中おでんを提供しているお店が多くあります。
Icon botan 大好評!「おでん×うどん」の組合せ
あご出汁の効いた「おでん」に、「うどん」の組合せ。
大好評の「松江おどん」がご当地グルメとして注目されています。
松江のおどんと言えば、
・あご出汁を使っている
・島根県産の食材を一品以上使っている
・セリや春菊などの葉物や海産物が具材に入っている。
などの特徴があり、松江市民に親しまれています。

Odon2
Odon4

おどん提供店一覧

▼松江おどん提供店はこちら▼

現在、準備中

地域活動
現在、紹介画面作成中